お知らせ

気になるハワイの今は?

日本でも新型コロナウイルスの第2波感染で未だ収束の兆しも見えてきませんが、ハワイの今も気になります。
最新のハワイの情報を調べてみました。

 

  • 新型コロナウイルスの影響でホノルルで900の店舗が休業か閉店

KITVのニュースによると、今年3月1日から7月10日の約4カ月の間でホノルル市内の900の店舗が休業か閉店となったようです。そのうちの10%の90店舗が飲食業とのことです。
そんななかミヤコホテルに続き、ニコズピア38の2Fにあるレストラン、ニコズアップステアーズ ステーキ&シーフードも閉店を発表されました。

  • 新型コロナウィルスの記録的な感染拡大

23日木曜日に55人の新たな感染症例を発表したハワイ州ですが、24日金曜日には60人の感染症例が発表されました。マウイでの1件の新しい症例と州外で診断された別のハワイ居住者を除き、すべてオアフ島での発生とのことです。

  • ハワイ島郡長、9月の旅行者受け入れ再開に否定的

ハワイ島のハリー・キム郡長が9月1日の旅行者受け入れ再開に否定的な考えを示してます。
9月1日からの旅行の事前検査プログラムの再開が難しいとのことです。

これまでに発表されている内容では、事前検査プログラムを利用して陰性だった場合には14日間隔離を免除、利用しない場合には引き続き14日間隔離の義務が生じます。
キム郡長はそれらのグループをしっかり区別する方法がなければ、同プログラムは機能しないとして、ハワイが9月1日開始でも準備ができるとは考えていないとのことです。
機能していないという理由の一つに隔離違反者が多いことがあげられます。これまでのハワイ島内の逮捕者は99人。ハワイ州ではこれまで650件以上の隔離違反容疑や通報が報告されています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA